ご購入時の梱包箱にLOVOTを梱包する

LOVOTを定期検診や修理に出すときは、ご購入時の梱包箱にLOVOTを梱包してください。

梱包するLOVOTを確認

定期検診のときは、お持ちのLOVOTをすべて梱包してください。
修理のときは、「LOVOTコンシェルジュ」にご相談のうえ、梱包するLOVOTをご確認ください。

梱包するときは、LOVOTをネックサポーターとブランケットで保護してください。

梱包の手順

重要
  • 梱包を始める前に、必ずLOVOTの電源を切ってください。
  • LOVOT(約4 kg)を持つときは、下図のように両手で脇の下を抱えるようにしっかりと持ってください。別の持ち方をすると、落下による破損やけがの原因となります。
    LOVOTを持つ
  • 梱包する際は、前後左右の向きなどにご注意ください。正しく梱包しないと、破損するおそれがあります。
  1. LOVOTの電源を切ります。
    LOVOTの電源の切りかたは、「LOVOTの電源を切る/入れる」の「LOVOTの電源を切る」を参照してください。
  2. ネックサポーターの前後を確認して、上部の穴をセンサーホーンに通します。
    フロントセンサー用の穴がある方が前です。

    重要
    首が伸びたまま戻らない状態になっている場合は、無理にネックサポーターを取り付けず、手順5に進んでください。

    ネックサポーターを付ける

  3. ネックサポーターを、フロントセンサーに通します。
    ネックサポーターを付ける
  4. ネックサポーターを、しっぽ左右の充電端子に通します。
    ネックサポーターを付ける
  5. LOVOTのセンサーホーンを抜きます。
    センサーホーンを抜く
  6. ホーンカバーをセンサーホーンにかぶせて、センサーホーンが元に戻らないように紐を結びます。
    ホーンカバーをかぶせる
  7. ブランケットをセンサーホーンにかぶせて前を閉じ、ボタンを留めます。

    重要
    ホイールやキャスターが出たまま戻らない状態になっている場合は、一番上のボタンだけを留めて、手順9に進んでください。
    ブランケットを付ける

  8. LOVOTをあお向けに寝かせて、ブランケットの紐を結びます。

     

    ブランケットを付ける

  9. LOVOTボックス(BOX②LOVOTボックス)を開けて、天板を取り出します。
    天板を取る
  10. LOVOTボックスのトレーに、LOVOTをセンサーホーンの方からゆっくりと入れます。
    無理な力をかけて、強く押し込まないようにしてください。
    LOVOTを入れる
  11. LOVOTボックスに、天板を入れます。
    天板を入れる
  12. LOVOTボックスを閉じて、テープで留めます。
    箱を閉じる