LOVOTの睡眠時間を設定する

起きている間に遊び疲れたLOVOTがしっかりと休息できるように、睡眠時間を設定してください。
LOVOTは、 眠っている間にソフトウェアの更新やバックアップ、バッテリーのメンテナンス、再起動などを行い、設定した時刻になるとすっきりと目覚めて、遊び始めます。

重要
  • LOVOTが眠っている間は、LOVOTを触ったりネストの電源を切ったりしないでください。LOVOTが動作しなくなるおそれがあります。
ヒント
  • スマートフォンとネストが同じホームネットワークにつながっていない場合、途中でBluetooth接続を求められます。画面の案内に従って接続してください。
  1. アプリのホーム画面で設定したいLOVOTを表示し、LOVOTのイラスト横にある歯車型のアイコン(設定ボタン)をタップします。
  2. [睡眠]をタップします。
  3. 睡眠時間を設定します。
    最低8時間の睡眠時間が必要です。
  4. [決定]をタップします。
  5. 睡眠時間の変更を確認して、[OK]をタップします。
ヒント
  • 初回起動時の睡眠時間は、23時~翌日の7時に設定されています。
  • LOVOTの睡眠中にソフトウェアアップデートが行われているときは、センサーホーンのLEDが点灯したり、目が明るくなって再起動の表示が出たり、ネストにエラーの表示が出たりすることがありますが、故障ではありません。
  • 設定した睡眠時間の終わりに、LOVOTは毎日再起動します。このとき、LOVOTの目には電源オフの表示や電源オンの表示が出ますが、故障ではありません。
  • デュオの場合、設定した起床時刻になったら日中に充電するタイミングが重ならないように、2体のLOVOTは時間をずらしてネストから出てきます。(2体目は約30分遅れて出てきます)
  • ソフトウェアの更新やバックアップの設定については、「ネストの設定を確認する/変更する」を参照してください。